2017年10月18日

2017年度入職 初期研修半年を振り返って

こんにちは、広島共立病院研修医1年目の富山幸一郎と申します。出身地は大阪府で出身大学は愛媛大学です。中小規模病院で研修したいということで初期研修先に決めさせて頂きました。
 当院での研修を振り返ると、お陰様で充実した研修をおくらせて頂いていると感じております。看護師さんや技師さんに教えて頂いて採血、点滴やエコーなどの手技にも慣れました。治療方針なども先輩医師の先生に丁寧に指導頂いております。当院の他のスタッフの皆様にもやさしく接して頂いております。また組合員さんの活動にも参加させて頂いております。このように皆様のおかげで楽しく、充実した研修生活をしております。初期研修はあと1年半ありますが、がんばって参りたいと思いますのでご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い致します。
                         広島共立病院研修医1年目 富山 幸一郎
  図3.jpg
  (2017年10月現在 消化器内科研修中)
  21.jpg
posted by kyoritsu-igaku at 10:33| 研修医近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

富山医師 初期研修スタート!

2017年4月より初期研修を迎えました。初期研修医の富山先生は現在オリエンテーション研修中です。新人看護師さんたちと一緒の採血や吸引の研修や、放射線科、薬剤科など様々な部署の体験しています。今後も検査科や訪問看護ステーション等を巡り、4月下旬より指導医にと共に内科の研修が始まります。
当院にて2年間の初期研修を無事に終えた広川医師はリハビリテーション医を目指して後期研修を開始しました。週に一度、広島大学病院で研修を行いながら夢に向かって進んでいます。
IMG_3021.JPG

IMG_3282.JPG
posted by kyoritsu-igaku at 14:35 | TrackBack(0) | 研修医近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

「初期研修レポート〜精神科〜」

児玉病院(研修協力病院)にて9月中、精神科研修を行いました。
業務@担当患者3名の診察
 疾患:アルツハイマー型認知症、破瓜型統合失調症、双極性障害

業務A診察
 閉鎖病棟内隔離室、身体拘束、身体合併症のある患者の診察

業務B新患の予診とり(指導医とともに)
 疾患:適応障害、認知症、パーソナリティ障害、心因反応、脳血管性障害など

業務Cその他
 訪問看護、デイケア見学

講義:
 精神科医療概論、治療論、統合失調症、気分障害、認知症、神経症・ストレス関連疾患、
 精神科病院における身体合併症

『講義は知識の整理に非常に役に立ちました。
 反応のない長期隔離患者が話し出す劇的な改善の場面をみることが出来、興味が深まりました。』 
 初期研修医2年目 広川医師 

注)児玉病院へのアクセスは当院からバスで約20分です。
posted by kyoritsu-igaku at 11:22 | TrackBack(0) | 研修医近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする