2015年03月11日

医学科1年 実習レポートその1

3月10日から、医学科1年生が実習中です。
一日目の様子を紹介します。
午前中は、内科カンファレンスに参加した後、循環器の研修で心臓カテーテル手術の見学をしました。以下感想です。

「緊張した空気の中、医師間の情報のやりとりが行われていて、普段見ることのできない部分を見ることができ良かった。カテーテルを入れていく作業は難しそうだと思いました。まだ解剖の知識がなかったので、先生から細かく分かるように説明していただいて、今後の学習に対するモチベーションが高まりました。」

希望により、午後は、なごり雪のちらつく中、津田診療所(可部)の医師に同行し、往診の実習を行いました。ディサービスの様子や、医療生協組合員さんのサークル「フラダンス」の様子も見学しました。感想は以下の通りです。

「『地域にある診療所』として、診療・治療以外の役割が、ディサービスやサークルといった『集まれる場所』だと分かったし、それが楽しいものでないとその役割は果たされないので、その環境作りや実施内容が工夫されているように思えました。往診について行くのは初めてで、どんなことをするのかとても興味がありました。今回訪問した患者さんはとてもお元気で、とりたてて大きな処置などはなく、行ったのは普通の診療と血圧測定くらいでしたが、先生が患者さんとたくさん会話をしていたり、触診は会話をしながら行っていたり、コミュニケーションや患者さんに対する配慮を大切になさっているのだと思いました。また、往診は単に在宅の患者さんを診に行くという訳ではなく、ヘルパーや訪問看護師との連携をとりながら行っていくものだと分かりました。」
posted by kyoritsu-igaku at 18:33 | TrackBack(0) | 実習レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月07日

医学部2年生実習レポート その3

実習を振り返っての感想をご紹介します。
「一日という短い期間ではあったが、あらかじめ希望を出していた内容でスケジュールを組んでもらい、先生、職員に丁寧に指導、案内をしていただいた。多くのことを学ぶことができ、将来像を考えるとともに、現在の学習に対するモチベーションも上げることができた。」

 今後、学年が上がるごとに、ますます興味、関心がわき、知識も増すことと思います。次回はどのような感想になるのかとても楽しみです。
医学生のみなさん、実習のお申し込みをお待ちしています

高校生対象に、春休みの医師体験も計画しています。広島民医連へお問い合わせください。(TEL082-569-7601)
posted by kyoritsu-igaku at 12:23 | TrackBack(0) | 実習レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月06日

医学部2年実習レポートその2

3月3日午後、学生の感想より
「木山先生に同行して往診を見学することで、これからの高齢化社会に伴って確実に需要が高まっていくであろう在宅医療の実態を学ぶことができた。高齢者ということで、中には意思疎通が難しい患者もいたが、そのような人に対しての接し方など、様々な事が求められる難しいものであると感じた。往診がそのようなものであるということが早い時期に学べたのは良かった。」

明日は一日を振り返っての感想をご紹介します。

医学生実習募集中!
posted by kyoritsu-igaku at 12:15 | TrackBack(0) | 実習レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする