2016年10月25日

「初期研修レポート〜精神科〜」

児玉病院(研修協力病院)にて9月中、精神科研修を行いました。
業務@担当患者3名の診察
 疾患:アルツハイマー型認知症、破瓜型統合失調症、双極性障害

業務A診察
 閉鎖病棟内隔離室、身体拘束、身体合併症のある患者の診察

業務B新患の予診とり(指導医とともに)
 疾患:適応障害、認知症、パーソナリティ障害、心因反応、脳血管性障害など

業務Cその他
 訪問看護、デイケア見学

講義:
 精神科医療概論、治療論、統合失調症、気分障害、認知症、神経症・ストレス関連疾患、
 精神科病院における身体合併症

『講義は知識の整理に非常に役に立ちました。
 反応のない長期隔離患者が話し出す劇的な改善の場面をみることが出来、興味が深まりました。』 
 初期研修医2年目 広川医師 

注)児玉病院へのアクセスは当院からバスで約20分です。
posted by kyoritsu-igaku at 11:22 | TrackBack(0) | 研修医近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック