2015年10月21日

研修医インタビュー 初期研修半年を振り返って

初期研修がスタートし、早半年しが経ちました。今回は初期研修医 広川医師に半年間を振り返って頂きました。
「始めの1ヶ月は院内各部署を廻り、病棟に出始めたのは5月の連休明けでしたので5か月と少しということになります。診察や手技なども大事ですが、最も重要なのは日々の基本となる電子カルテです。記載法というよりは操作法を会得しなければ業務が進まないので何度も失敗しながらもだんだん慣れていくしかありませんでした。様々な方々にお世話になっています。まだまだ努力の余地がありますが、なるべく早く滞りなく仕事が行なえるようになりたいと思います。初期研修医 広川慎一」図10.jpg
posted by kyoritsu-igaku at 11:27 | TrackBack(0) | 研修医近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック