2014年06月27日

オープンカンファレンスを開催しました!


地域連携室のひろなかです。今日は、6月11日に開催した広島共立病院オープンカンファレンスを紹介します。
オープンカンファレンス…聞き慣れない方もいらっしゃるでしょうか。カンファレンス=症例検討会、研究会を指しています。院内だけでなく、院外の医師を含めた医療関係者にオープン=公開して行うので、公開症例検討会と言い換えることが出来ます。
広島共立病院では、3の倍数月の第2水曜日に、「安川河畔カンファレンス(YRC)」というオープンカンファレンスを行っています。
今回6月は、ウォン先生のヘルスプロモーションホスピタル(HPH…健康増進活動拠点病院)国際カンファレンスの報告、網岡先生の造影超音波検査を用いた乳癌手術術前化学療法の効果判定について、信籐先生による腹腔鏡手術の報告の3演題でした。世界で進められている健康増進の取り組みや造影超音波と腹腔鏡手術の動画を用いた報告をしていただきました。
院外からも5名の先生にお越しいただき、活発な質疑応答もありました。医系学生のみなさん、興味があれば、後継者育成室までご連絡ください!
次回は、新病院で初開催の予定です♪

hironakaburogu.JPG



posted by kyoritsu-igaku at 10:51 | TrackBack(0) | 医局通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月05日

HPH報告と美味しいランチ

6月4日サポートセンターのランチは第22回HPH国際カンファレンスで『メディカルフィットネスの取り組みについて』をポスター発表をされた楠岡氏を囲んででした。タブレットで写真を見せながら報告されたのでバルセロナやカンファレンスの様子が大変よく分かりました。医学生7名が参加されていて食事をしながら熱心に話を聞かれていました。世界中の健康増進について思いを巡らせたお昼でした。
IMG_1162.JPG
IMG_1163.JPG
posted by kyoritsu-igaku at 19:55 | TrackBack(0) | 医学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする